Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

-

イメージトレーニングの効果

 

 

人前で話す

 

  面接を受けるなど

 

慣れない人は

 

   ほとんどが緊張するであろう

 

赤面してしまったり

 

   下書きをして

 

     練習を何回も行ったのに

 

   みんなの前に立った途端に

 

     頭が真っ白になって

 

       何にも話せなかった

 

         という方もいるであろう

 

 

  もちろん人前で恥を掻いて

 

     それで話せるようになった

 

       という方もあろう

 

     それはそれで良いことである

 

しかしながら

 

  練習のために

 

   いつも聞いてくれる人がいるわけではない

 

そうしたとき

 

  どうすれば練習できるのか

 

    イメージトレーニングをすれば良い

 

目を閉じて

 

  人がいっぱいいる前で

 

    壇上に立って

 

       上手に話をしている風景を

 

          思い描くのである

 

こんな話がある

 

   バスケットボールの選手を

 

    A B Cの3チームに分けて

 

          フリースローをさせた

 

  そのためには

 

    練習をしてもよいと課題を与えた

 

    Aチームは実際にボールを使って                

 

                                  練習に取り組んだ

 

    Bチームはボールは使わないが個々人が

 

       イメージトレーニングに打ち込んだ

 

    Cチームは全く練習しなかった

 

その結果

 

  Cチームは最悪だったが

 

    Aチーム と Bチームの成績は同じであった

 

イメージトレーニングは

 

  ヒプノセラピー(催眠療法)でも

 

     施術前にクライアントにしてもらっている

 

 

スポーツ選手が

 

    イメージトレーニングで

 

       鍛えていることを聞いたこともあろう

 

  お金をかけずに

 

    汗も流さず

 

      上達できればこれに越したことはない

 

 

 

         奈良でヒプノセラピーを受けるには

          「ウォリーズエイド萩原」へ。

 

 

 

 

    

 

   

  • 2018.08.29 Wednesday
  • 21:07

-

今年の夏は例年とは違う・・・

 

お盆を過ぎると

 

 日ごとに陽射しが弱くなり

 

   昼が短くなってきた

 

 

 これまでは暑すぎて

 

    夕方になっても

 

      蚊を見ることはなかった

 

しかし

 

  近頃は花水やりで

 

    刺されたのであろう???

 

       家に入って

 

         かゆみが倍増する

 

 

血を吸う蚊を見て

 

  「お前も病に侵されるぞ」

 

     と労わる心をのぞかせる

 

     

      それも束の間     

 

    「虫も殺さぬ」と強がってみるが

 

      気が付いたら

 

       ぴしゃっ!と叩き潰す手

 

  

    まだまだお釈迦様には

 

          ほど遠い心境である

 

             あ〜あ、哀しい・・・

 

 

 

            奈良でヒプノセラピーを受けるには

           「ウォリーズエイド萩原」へ。

 

  

 

 

  • 2018.08.28 Tuesday
  • 20:20

-

夏休みの宿題は・・・

 

お子さんたちの

 

  夏休みも後1週間となった

 

そこで気になるのが

 

  宿題の進捗状況・・・

 

あちらこちらから

 

  ○○ちゃん、宿題は済んだの?

 

    との声が飛び交ってくる今日この頃

 

                     かと思いきや、

 

    昔と違って夏休みの宿題は

 

       ない所もある、とのこと

 

私たちの子供の頃は

 

 夏休みの友、図画、自由研究、日誌は

 

                    定番であった。

 

    そして10日ごとの登校日

 

     宿題を持って先生に見てもらいに

 

 それ以外に漢字、算数など

 

         課題が課せられていた 

 

   昆虫採集ではトンボ、蝶々、セミなどを

 

      捕まえて採集箱を持っていった

 

          懐かしい限りである

 

孫たちを連れて網と虫かごを持って

 

  トンボやバッタ、セミなどを

 

        捕まえに行ったが・・・

 

その時

 

  孫たちの声を耳にした・・・

 

セミは1週間しか生きられないんだよ、

 

   可哀想だから逃がしてあげよう?

   

そうなんだよなー。

 

  何とむごいことをしていたんだろう

 

      だが観察の機会を失うのでは・・・

 

今は図鑑やインターネット、スマホもあり、

 

   詳しく調べられる時代である。

 

  虫を捕まえるたびに、

 

    何を食べるのか、じーじ、スマホで調べて?と

 

      最速の手を緩めない。

 

    虫捕りよりもスマホで調べるのに

 

        疲れた毎日であった。   

  

 

 

    奈良でカウンセリングを受けるには

      「ウォリーズエイド萩原」へ。

 

 

  • 2018.08.25 Saturday
  • 10:46