Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

-

大きな台風でした

 

大型の台風21号

 

  被害に合われた方には

 

    お見舞い申し上げます。

 

我が家、わが地域には

 

  大きな被害がなくて、ほっとしました。

 

しかしながら

 

   ニュースでは彼方此方から

 

      被害の続出で報道が尽きない

 

         なんと嘆かわしいことだろう        

 

   南からの風が玄関に吹き付け

 

     今にも扉を蹴破って押し入ってきそうな

 

       激しい雨と風

 

   私は鹿児島育ちで

 

     幼いころから

 

       毎年台風が幾たびと訪れ

 

         何度も避難した覚えがあります。

 

私の家は山の麓だった

 

   その頃はまだ防空壕が残っていて

 

      いつもそこへ避難してた

 

   今では恐くて

 

     いつ崩れてもおかしくない・・・

 

   そこから外を見ていたら

 

     タンスが山を越えて飛んで行く光景が

 

            脳裡にしっかりと残っている

 

最近は台風だけでなく

 

   地震、津波、高潮と

 

         自然災害が増えるとともに

 

      年々大きくなっているような気がします

 

最も大きな要因は温暖化でしょうね

 

   これだけ科学の進歩はあっても

 

      予測は早くできるようになったけど

 

        自然現象を抑えることはできない

 

いついつまでも

 

   この課題が尽きることは無いだろう 

 

 

 

     奈良でヒプノセラピーを受けるには

       「ウォリーズエイド萩原」へ。 

  

  • 2018.09.05 Wednesday
  • 21:13

-

夏休みも今日まで・・・

 

小学校 中学校 高校など

 

  生徒さんには楽しい夏休みも今日が最後

 

家族旅行を楽しんだ人

 

 田舎のおじいさん、おばあさんに会いに行った人

 

  それも叶わなかった人など、それぞれ思い出はあると思う

 

これから先、自分の人生は自分で切り開いていくしかない

 

親に言われたから

 

友達が言ったから

 

  などでごまかさないことである

 

   環境や親の勢にしないことだ

 

8月終わりから9月前半にかけて

 

   小学生 中学生 高校生の自殺者が多い

 

    原因はいろいろあるだろう

 

     いじめであったり、あるいは授業に着いていけなくなった等

 

       思い悩むことは多々あると思う

 

     しかし、 

 

    決して一人で悩まないことだ

 

       人に打ち明けることで、少しは気持ちも楽になる

 

    学校に行くことだけが人生ではない

 

       行きたくなければ行かなくてもよい

 

         そういった人たちの集まるNPO法人だってある

 

親は仕事に追われて

 

  子どものことなど、表面しか見てない

 

    そうでなく日ごろの話に耳を傾け、

 

      顔を見て話しをし、

 

       子どもの表情などにも気を配ってほしい

 

         どこかでSOSを出しているかもしれないのだ

 

決して逃げてはならない

 

   一旦逃げてしまうと

 

     生涯逃げ癖がついてしまう

 

      荒波を乗り越えることこそ、

 

         人生ではないだろうか

    

 

   

      奈良でカウンセリングを受けるには

          「ウォリーズエイド萩原」へ。

  • 2018.09.02 Sunday
  • 11:07

-

イメージトレーニングの効果

 

 

人前で話す

 

  面接を受けるなど

 

慣れない人は

 

   ほとんどが緊張するであろう

 

赤面してしまったり

 

   下書きをして

 

     練習を何回も行ったのに

 

   みんなの前に立った途端に

 

     頭が真っ白になって

 

       何にも話せなかった

 

         という方もいるであろう

 

 

  もちろん人前で恥を掻いて

 

     それで話せるようになった

 

       という方もあろう

 

     それはそれで良いことである

 

しかしながら

 

  練習のために

 

   いつも聞いてくれる人がいるわけではない

 

そうしたとき

 

  どうすれば練習できるのか

 

    イメージトレーニングをすれば良い

 

目を閉じて

 

  人がいっぱいいる前で

 

    壇上に立って

 

       上手に話をしている風景を

 

          思い描くのである

 

こんな話がある

 

   バスケットボールの選手を

 

    A B Cの3チームに分けて

 

          フリースローをさせた

 

  そのためには

 

    練習をしてもよいと課題を与えた

 

    Aチームは実際にボールを使って                

 

                                  練習に取り組んだ

 

    Bチームはボールは使わないが個々人が

 

       イメージトレーニングに打ち込んだ

 

    Cチームは全く練習しなかった

 

その結果

 

  Cチームは最悪だったが

 

    Aチーム と Bチームの成績は同じであった

 

イメージトレーニングは

 

  ヒプノセラピー(催眠療法)でも

 

     施術前にクライアントにしてもらっている

 

 

スポーツ選手が

 

    イメージトレーニングで

 

       鍛えていることを聞いたこともあろう

 

  お金をかけずに

 

    汗も流さず

 

      上達できればこれに越したことはない

 

 

 

         奈良でヒプノセラピーを受けるには

          「ウォリーズエイド萩原」へ。

 

 

 

 

    

 

   

  • 2018.08.29 Wednesday
  • 21:07