Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archives

Recent Entries

w closet×JUGEM

-

ある施設での健康への取り組み

私がキャリアコンサルティングを行っている訓練生から聞いた話である。

 

 ご家族がデイサービスの通っており、

 

   その施設で「笑い」をもって

 

     健康になる取り組みをされていたとのこと。

 

 ”18歳と81歳の違いについて考えよう”がテーマ。

 

   訓練生からいただいたものを書きに紹介しますので、

 

     読まれた方は、笑いの中に埋もれてくださいね。

 

 ‘始を暴走するのが18歳 

            ・・・・・・ 逆走するのが81歳

 

 ⊃瓦もろいのが18歳

           ・・・・・・ 骨がもろいのが81歳

 

 J从甲佑気になるのが18歳

           ・・・ 血糖値が気になるのが81歳

 

 ぜ験戦争を戦っているのが18歳

           ・・・ アメリカと戦ったのが81歳

 

 ノに溺れるのが18歳 

           ・・・・・ 風呂で溺れるのが81歳

 

 Δ泙晴燭眞里蕕覆い里18歳

           ・・ もう何も覚えてないのが81歳 

 

 東京オリンピックに出たいと思うのが18歳

   ・・ 東京オリンピックまで行きたいと思うのが81歳

 

 ─瞥髻砲箸いΔ半硝椽瓩鮖廚そ个垢里18歳 

      ・・・ 鞍馬天狗の嵐寛寿郎をお乱すのが81歳

 

 自分探しの旅をしているのが18歳

        ・・・ 出かけたまま分からなくなって、

              皆が探し回っているのが81歳

 

心を健康に保つには、笑うこと、

    笑顔が出るようになれば、あなたは大丈夫なのです。

 

 

 奈良でカウンセリングを受けるには

  「ウォリーズエイド萩原」で。

 

  • 2019.07.15 Monday
  • 11:00

-

職業訓練希望者に思う

 

職業訓練校でキャリアコンサルティングを行っている。

 

5〜6年前は、まだ訓練希望者も多く

 

   ハローワークでの申し込みも

 

     非常に厳しかったように思う。

 

しかしながら経済環境が好転し、

 

  求職者が減ってきた環境から

 

   訓練受講への門が緩やかになったのではなかろうか。

 

雇用保険受給の待期期間がなくなるとか、

 

  パソコン技術を磨きたい、

 

    資格を取得したいなど、

 

      就職意欲はないにも拘わらず、

 

        あるふりをしているように思われる。

 

またこの人は訓練を受けても

 

   就職は厳しいだろう、と

 

    明らかに分かっている人も受講者の中にいる。

 

 このような方は訓練に来ても

 

   授業についていけないし、

 

     就職活動のおいても、やいやい言われて

 

        ますます落ち込んでいるのが現状だ。

 

受講生本人は、そのようなことを理解できてないので

 

  訓練受講を希望しているのである。

 

申込時に受理機関でもう一歩踏み込んで

 

    相談に乗るべきではないかと思っている。

 

 

 

 

 

  • 2018.12.02 Sunday
  • 21:29

-

買い物レシートは見直しが大事

 

昨日夜8時頃、

  スーマーマーケットで

     買い物して帰った。

 

セールで

  安かったことも手伝い

    色々と様々な食料品を

       大量に買い込んだ。

 

まだレジは空いていた

 レジ精算中の中年男性の後に並んだ。

 

なかなかレジが終わらない。

   男性がレジのアルバイトの

      女性に色々と話している。

 

 クレームかな?

   と思いつつも辛抱強く待った。

 

やっと男性が荷物台の方へ去り、

       袋詰めしているようだ。

 

レジでは

  私の買った商品を

   スキャナーで計算している。

 

先程の中年男性が

  袋詰めの終わった商品を

   カートに乗せて

    サービスカウンターの中へ置き

       本人は隣のレジに立って

           客を誘導しだした。

 

店員? 店長?だったのかな・・・

   と思っていると

 私の買った品物の計算が終了。

 

  レジ女性の声で  

    1万362円です・・・と。

 

えっ!

  そんなに買ったかな?と思ったが

    取りあえず支払いを澄ました。

 

荷物台で

  袋詰めした後で

    通常は見向きもしない

     レシートを見るも

  同じような商品名が続けいるようだ

 

だが 

  カタカナがいっぱいで

    商品名が途中までしか

        印字されてない 

  また途中で

   何回も集計があって見づらい・・・?

 

  取りあえず袋詰めした商品を

    カートに乗せ扉の外、と

      言ってもまだ店の中だが。

      

  無料持ち帰り用の

    氷の前の椅子に座り、

      じっくりと見直してみた。

 

全く買った覚えのない商品がずらり・・・

 タバコは吸わないのに煙草も載っている

 

戻って精算したレジを覗くと

  閉店前なのか、客の長者の列

 

  仕方なく自動精算機で

    片づけをしていた女性、

      こちらもアルバイトだったが。

 

  理由を告げるも

    精算したレジでないと出来ない。

       並ぶようにとの事。

 

  この長者の列に?

    それが規則なので、

      お願いします、との一点張り。

 

その途端に

  私の堪忍袋が切れた。

 

いい加減にしろ!

  間違ってるはこの店だろ・・・と。

 

困った女性は

   マイクで職員を呼びだした。

 

 50歳過ぎの男性が現れた。

 

 私の剣幕は納まるところを知らない。

 

   間違って精算しているのは・・・

   タバコは吸わないのに

      タバコを買ったことになっている・・・

 

その職員は女性に

   サービスカウンターで

    一旦代金を返して

      再度入力しなおすようにとの指示。

 

返金してもらったうえで、

   再度計算。

    

   結果、5千322円です。

 

     ほとんど半分で済んだではないか。

 

職員の指示と

  謝ってもらったことで

    私の怒りも矛を納めた。

 

   が、最後に一言、言ってやった。

    2番のレジに入って

      レジ精算をしている男性が

        私の直前に

     買い物をしていたことだけを告げて

        足早に帰路に着いた。

 

多分、

  後で支払うからとか?

    を言っていたのかな?

   それで精算なし。

    リセットしないまま

   次の私の商品に加算・・・

 

  ああ、こわ こわ・・・・。

 

 

これからは

  必ずレシートは見直そうと、

    思った瞬間であった。

 

 

  

         奈良でカウンセリングを受けるには

           「ウォリーズエイド萩原」へ。   

    

 

 

  • 2018.09.29 Saturday
  • 20:15